初めて見合い

「二度も結婚したことがあるのにおかしな話だけど、この間、初めて見合いしたんですよ。今まで必死になって子供と二人で暮らしてきたけど、それに少し疲れてきたんでしょうね。親の財産とかいった後ろ盾があるわけでもないし、安心したいなって思った。一生懸命、前向きに前向きにっていうのが生活心情でやってきたけど、人間ってそれだけじゃ生きていけないなって。私は若くして子供を産んでるから、子供がもう二十三歳でしょう。独身の四十三歳の女性より七’八つ年上の人生観なんじゃないかと思いますよ。五十歳くらいになったら、そろそろ老後は落ち着きたいなって思うじゃないですか」滝本光子さんは二十三歳のお嬢さんと二人暮らし。今は化粧品の営業で身を立てている。

これまでの人生は、四十三歳で落ち着きたいというのがわかるほどに波欄万丈だ。けれど、とにかくいつもニコニコと明るい。小さいころから成績表には明朗活発しか書かれていな
いような子供だったのがうなずけるように、苦労の影もかけらも感じさせないのだ。東京生まれの東京育ち。いわゆる普通のサラリーマン家庭で、普通に地元の公立中学を卒業し、私立の女子高に入った。
「高校時代新体操をやっていて、まさに体育会系のノリだったから、将来は体育の先生になりたかったんですよ。ところが腰を悪くしてしまって、それが無理だということになったんです。

仕事もいいけど、人生設計もしっかり考えて、素敵な出会いを見つけてください。

参考:
FF168_L